あなたの会社は衰退していませんか・・・

スポンサーリンク

-  |  次の2件 »

景気がよくなってるのに業績があがらない愚の経営

最近、景気がよくなっている
というか
注文が入り忙しくなってきている。

こんな状況のとき

自分の施策の成果がでてきている

と思う愚の経営者がいます。

その場合、忙しいわりに利益があがらない会社があります。


社員は、景気=単なる市場の環境のため、に忙しいとわかっています。

なので、設備投資して拡大することはせずに現在のキャパでがんばります。

経営者は社員の能力のせいにします。


このギャップは埋まりません。

愚の経営者は、相変わらず、社員の努力不足を実感し

社員は愚の経営を嘆きます。

「愚の経営」多少運のある経営者は細ぼそと延命してしまう。

もう会社は衰退しているのに

表面にでてくるのは遅くなるため、会社の衰退は取戻しがききません。

スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい会社をつくるための10箇条(伊那食品工業)

P_20170702_134016_vHDR_On_1-768x969.jpg


リストラなしの「年輪経営」
いい会社は「遠きをはかり」ゆっくり成長
(光文社知恵の森文庫)

塚越 寛




伊那食品工業ではいい会社をつくるための10箇条をかかげています。

会社が年輪を重ねるように確実に安定した成長を遂げるための原則です。

企業経営は、信頼される商品を提供しファンをつくること


「いい会社」をつくるための10箇条

1.常にいい製品をつくる

2.売れるからといってつくり過ぎない、売り過ぎない

3.できるだけ定価販売を心がけ、値引きをしない

4.お客様の立場に立ったものづくりをサービスを心がける

5.美しい工場・店舗・庭づくりをする

6.上品なパッケージ、センスのいい広告を行う

7.メセナ活動とボランティア等の社会貢献を行う

8.経営理念を全員が理解し、企業イメージを高める

9.経営理念を全員が理解し、企業イメージを高める

10.以上のことを確実に実行し、継続する

会社をブランド化するノウハウ
いいブランドにはいいファンがいる

ルイヴィトンの店で値切るひとはいないでしょう


伊那食品工業(長野県伊那市)
塚越寛さん


著作物

リストラなしの「年輪経営」: いい会社は「遠きをはかり」ゆっくり成長 (光文社知恵の森文庫)
塚越 寛


新訂 いい会社をつくりましょう
塚越 寛 発行:文屋



幸せになる生き方、働き方
塚越 寛


伊那食品工業の年輪経営 (日本でいちばん大切にしたい会社DVDブックシリーズ 現場探訪編)
塚越 寛

スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の2件 »
スポンサーリンク


Copyright © あなたの会社は衰退していませんか・・・ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。